2019-04-10
カテゴリトップ > エレキベース > ベースブランド別 > ベースブランド別(D-E-F) > Freedom Custom Guitar Research
Freedom Custom Guitar Research Retrospective Series PB (Vintage Lake Placid Blue)

Freedom Retrospective Series

リペア/カスタム・ギター製作を手がけるフリーダムは、東京下町にて集いし、高度な技術と拘りを持った職人集団で、多数の楽器の製作、ヴィンテージ品等のリペアから得た経験と知識により、国内外を問わず、通なプロミュージシャンをも唸らす楽器製作で信頼を得ているブランドです。
本機はベースステーション リボレ秋葉原の名物店長”セッキー関根”所有のビンテージベースが持つ、経年変化したLPBを再現した「Vintage Lake Placid Blue」にてオーダー! オーソドックスなアルダー・ボディ、メイプルネック、ローズ指板という王道スペックながらも、ステンレス・フレットの採用や充分なシーズニングを施した厳選木材を高度な技術できっちりと組み上げることで、フリーダムならではの高いサウンド・クオリティと耐久性を誇ります。これらは様々な楽器を扱ってきた経験から、良い所は更に伸ばして改良すべき点は徹底的に改良される匠たる所以であり、何よりもヴィンテージの魅力を感じさせつつ、レスポンスの良さと整合感に長けたサウンドは非常に扱い易く、「楽器をキチンと作ると、こうなりますよ」といったフィーリングに加え、適度な暴れ感もあり、プレベらしい魅力は損なわれていない点が白眉でしょう。
今回はネック・シェイプは通常のフリーダムで採用しているPBのネックよりも太い「Fat-U」シェイプを指定、フレットも従来のステンレス・フレットよりも柔らかめで、ニッケル・シルヴァー製の様な暖かみとステンレス・フレットならではの剛性を併せ持ち、ハイブリッドなサウンドを得られる「Warm」タイプを選択し、その結果プリミティブな太さと張りのある豪快なサウンドが弾き出され、なんといっても本器はその弾力に富んだローからミッドのポイントが非常に美味しく、ブリンブリンに鳴らしまくりたくなることでしょう。どのプレイ・スタイルでも気持ち良く鳴る、そして、しっかりと弾き手のニュアンスを反映して呼応する様も、改めて楽器を弾くということの楽しさを再認識させてくれ、これからサウンドが熟成されていくことも間違いなしですので、ガッツリと弾き込んで頂きたい一本です。
フリーダムならではの”弾いていくうちに成長する素質を備えた楽器造り”をより実感することが出来る、優れた1本です。シンプルが故、その素材が導く極上サウンドを是非ご堪能下さい!
Body: Alder 2P
Neck: Maple Fat-U
Fingerboard: Indian Rosewood with SP-SF-04 Warm
Pickups: Freedom PB Vintage
Controls: Volume , tone
Finish: Nitrocellulose Lacquer
Weight≒4.37kg
ギグケース属

トップ ⇒ 現在地


Freedom Custom Guitar Research
≪フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ≫
Retrospective Series

エレキベース


1998年創業。東京の下町である町谷に工房を構える。巨大なメーカーが多い楽器業界の中、月産本数が数本から十数本と言う小さな小さな工房でしかないFreedomを、当店が取扱いを続けるのには理由があります。それはどんなに大きなメーカーにも負けない楽器に対する熱い情熱があるからなのです。是非一度Freedomの製品を手にとって弾いてみてください、その想いが伝わってくると思います。

【エレキベース】
価格
370,000円 (税込 399,600 円) 送料無料
通常3〜4営業日以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便