2019-02-13
カテゴリトップ > スピーカー > アンプ搭載型(アクティブ)スピーカー > ADAM
ADAM
SUB12

※本商品は納期にお時間を頂く場合がございます。在庫状況、納期につきましてはご遠慮なく当店までお問い合わせください。

ADAMのサブウーファー

ADAMのサブウーファーは、「完全なる忠実性に基づいた音楽再生」という最大の目的のために、その能力をフルに発揮します。

これは、ハイパワーと正確さを同時に達成するとともに、「魅力的な音圧」による低域再生によってその忠実性を犠牲にするのを避けていることを意味します。これらのサブウーファーに課された仕事は、大いなる称賛を受けているADAMモニターの明晰かつ透明なサウンドを、さらに低い音域で可能にするということなのです。

XLRとRCAを装備

ADAMのサブウーファーシリーズ全て(Sub8 〜 Sub2100)には、バランス接続(XLR)、アンバランス接続(RCA)両方のインプット、アウトプットを備えており、また、コントロールパネルの搭載によりどのような音響環境にも対応することが可能です。

コントロールパネル

コントロールパネルには、-60 dBから+6 dBまでの出力コントロール、±180°の位相変換スイッチ、高域用(50 Hz 〜 150 Hz)のサブフィルター、そしてサテライトアウト用85 Hzハイパス・フィルター・スイッチが設けられています。さらには、signal-on continuousモードという、サブウーファーに信号が入力されると電源が入り、15分間入力信号がないと電源が切れる、というモードスイッチが設備されています。

Sub12とは

Sub12は、ニアフィールド、ミッドフィールド・モニタリングにおける低域を補強するための強力なサブウーファーです。

50mmのボイスコイルは200W ICEパワーアンプによって駆動されます。このアンプは、PWM技術を電源供給部とアンプ部に適用させることにより、> 90%の能率を達成しました。その結果、ドライバーや電子機器を危険にさらすことなくフルパワーでの駆動が可能です。

Sub12は、12インチウーファーを搭載し、Sub10 MK2よりも3 dB大きいサウンドプレッシャー・レベル(118 dB)と22 Hzまでの低域再生を可能にしました。底面にバスレフダクトを設けていることにより、余計な排気音を防いでいます。

インプットとアウトプットにはXLRとRCA(cinch)の両方が用意されており、大型の施設やさらなる音圧が必要な場合には、何台でも数珠つなぎにして重低域を増強させることができます。

小型から中型までのコントロール・ルームでの、正確かつパワフルな低音再生を保証するSub10 Mk2は、
P11A、 、P22A、P33A、S1A、S2A、S2.5A、S3Aと組み合わせて使用することをお勧めします。

テクニカルデーター
ウーファー口径:310 mm (12 inches)
最低共振周波数: 22 Hz
ボイスコイル直径: 50 mm (2 inches)
ウーファー素材: ペーパー(コーティングタイプ)
アンプパワー RMS / ミュージック: 200 W / 300 W
周波数特性 (± 3 dB) :22 Hz 〜 150 Hz
THD > 60 Hz :≦ 1 %
最大 SPL 1m :≧ 115 dB
クロスオーバー周波数: 50 Hz - 150 Hz
入力コネクター: XLR / RCA
入力インピーダンス: 10 kΩ
重量: 26 kg
防磁仕様:非防磁型
寸法: 600 mm (高) x
360 mm (幅) x
450 mm (奥行)
保証期間: 一年間

アダムのサブウーファー
価格
169,000円 (税込 182,520 円) 送料無料
通常3〜4営業日以内に発送予定
注文数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便