2019-03-06
カテゴリトップ >  > 袋帯 > お洒落用
【お仕立て付き】単衣にも 御寮織 紋屋井関 袋帯「サマルカンド菱文」fo2960 【smtb-k】【w1】


◆新品 未仕立て
◆絹68% 指定外繊維14% ポリエステル10% ナイロン8(金属紙風)%
◆(株)井関謹製 西陣織工業組合品質表示証紙 1318
◆長さ 約4.35m位
◆地色 灰白×鳩羽鼠×金(ホワイト×パープリッシュ グレイ)系
◆お洒落用にもフォーマル用にもどうぞ

【こちらはお仕立て付きのお品です】
納品まで約3週間〜4週間頂戴いたします。
※生地にハサミを入れますので、お支払方法は代金引換以外でお願いいたします。

1200年前の平安京の誕生以来、宮廷織物師たちによって育まれた西陣織。
その中でも特に「紋屋井関」の名で呼ばれていた井関家は西陣紋織り創始者を遠祖に持ち、室町時代の末期、御寮織物司として任命された六家のひとつでございます。
井関家は、その優れた技術と意匠によって、御寮織物司を代表する一家となっていきました。
御寮織物司は公家高倉家 、山科家の両家を通じて、禁裏の装束や公家装束、将軍、大名などの衣装を江戸末期まで織り続けました。
明治に入り、将軍家は消え、天皇家は東京に移り、「御寮織物司」という制度もなくなりましたが、紋屋井関は西陣の地に残り、その伝統を現代に引き継いでおります。

磨き抜かれた技と豊かなな歴史とが巧みに織り込まれた西陣の伝統御寮織。その全てが手織であることはもちろん、一人の職人が織こなすようになるまでは20年の修練が必要です。
金裏装束の基本となる有職文様などの古典的な織柄も、このようにして代々受け継がれ、現代に甦っているのであります。

また御寮織の価値を高める要素のひとつに素材の贅沢さがあります。
プラチナ、本焼金糸、本金糸、本金箔、銀箔など熟練した技術と厳しい眼をもつ工藝士によって作られ特に吟味された最高級の素材で確かな腕が作り出す逸品ー優れた技術と意匠の集大成が御寮織なのです。
井関家初代、井関七右衛文宗鱗が、わが国で初めて紋織物を空引機によって織り上げてから四百余年。
紋屋井関は常に西陣の頂点にたつ御寮織物司として、最高の技術と意匠伝えています。
古典柄の代表ともいえる有職文様は、禁裏装束・能衣装族としてごく限られた人々しか装うことが出来ず、その絶対的な力を示していました。
そういった中で紋屋井関は織物の価値を芸術の域までに高めていったのでございます。
それは華やかな宮廷装束に対するこだわりともいえます。
古典柄に加え現代では、紗羅織・御寮織・三重織などの独創的な織物美を凝らし、はるかなみやびを表現しております。

その歴史と実績に裏付けられた名門の匠が織りあげた御寮織は、驚くほどしなやかで軽やか。
その織り味は、超極細の14中生糸を使用して、極薄の羽衣のように織り上げられました。

初期枯れ金引箔にて織り出された1本は御寮織最高クラスの逸品、芸術的な色合い、さらに軽い仕上がりは井関ならではの技法をご堪能下さいませ。

■適応着物種■
 黒留袖、色留袖、訪問着、色無地 、一ツ紋、付下げ、小紋
■適応シーン■
 慶事一般、結婚式、結婚式、二次会、入園、入学式、卒園、卒業式、 お茶会、同窓会、あつまり、デート
■適応シーズン■
 1月〜5月、9月〜12月
■適応年代■
 20代後半から70代以上まで

◆お仕立て内容◆

◎三河の帯芯サービス(綿芯・白地)
◎かがり
◎一般的な袋帯仕立て


※↑の写真をクリックすると拡大します。
 
価格
248,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
パールトーン加工  有+9720円   
入金・寸法確定後約3〜4週間後頃に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く