2019-04-05

宮田産業
CAPA(キャパ)ソファ
3人掛けソファ
タモ



優しい丸いフォルム、可愛さ光る上質なソファ。

人は安らぎを求めてソファに腰を落とします。言うまでもなくそのソファに求められるのは、最上級の座り心地。一度購入すれば十数年は買い替えることが困難な大型家具に、妥協したくないというのは誰しも同じ考えでしょう。とはいえ数あるソファの中から何を基準に選べばいいのか、非常に悩ましいところ。そこでMUKU工房ではやはり「座り心地」を最優先してこのソファをお勧めしたいと思います。
このソファは旭川で昭和27年からこつこつと美しい家具を作り続けている「宮田産業」で産声をあげました。脚に使われている木はタモとウォールナットの2樹種展開で、あらゆるインテリアコーディネートに対応。また生地は職人も唸る上質な素材で、究極の肌触りを持つ生地に包まれて、一日の疲れもどこかに飛んで行きそうです。



空間を引き締める、落ち着いたブラウンの脚。

樹種は、ナチュラルな雰囲気が人気のタモに加え、高級感漂うウォールナットもご用意致しました。脚の色がウォールナットの深いブラウンに変わることでグッと大人っぽくなり、ファブリック部分の可愛らしさを引き締めてくれます。また、ウォールナットは木目の美しさが特徴的で、薄く桂剥きして高級車の内装やバイオリンの表面に貼って使われるほど。このソファに使用されている木の部分は少しですが存在感をたっぷりと持っており、本物の香りがする重要なエッセンスとなっています。



職人だからできる、本物の家具製作。

可愛らしいデザインですが、随所に旭川の家具職人の心意気が滲み出しています。浮き沈みの激しい家具業界に於いて、長年仕事を続けていくためには、並大抵の技術では太刀打ちできません。近年は安くておしゃれな家具が並ぶ大型店舗が次々と登場しています。ただそんな家具には出せない味わいがこのソファには確かに存在し、スッと伸びた4本の脚は絶妙なカーブを描きながら、いつまでもしっかりとソファとあなたを支えてくれます。



計算された後ろ姿、自信があるから美しい。

CAPAのソファは後ろ姿もおしゃれ。それもそのはず、リビング&ダイニングの中央に配置することを想定したデザインなのです。ソファの大部分を占めるファブリックからすらりと伸びる4本の脚は、華奢に映り心配になりそうですが、そこは匠の技を持つ職人が計算し尽くして設計したデザイン。想像以上の安定感にきっと驚いて頂けることでしょう。余計な装飾がなくすっきりとしたフォルムは、どんな部屋にも馴染みやすく親しみが持てます



腰への負担も考えた、絶妙な座り心地。

ソファのベースはやや硬めのウレタン素材を使用しており、旭川の家具メーカーの多くが採用している素材です。腰に負担をかけにくい絶妙の硬さを選りすぐり、長年座り続けてもへたりにくい強さと柔軟さを持っています。布と木という、抜群の相性を持ちながらまったく違う性質を持つふたつの素材を、それぞれの特性を熟知した職人がうまく融合させて、より自然な雰囲気に仕上げました。お揃いのオットマンもぜひおすすめしたい逸品となっています。



サイズ
W1880×D850×H830(SH380)mm

素材
タモ材

塗装
ウレタン塗装

生地
メトロポリターノ/ドック/シュプール

製作
宮田産業(北海道旭川市)

送料
無料(代引手数料無料)

発送
クロネコヤマト・らくらく家財宅急便

配達日
受注生産品です。発送日が判り次第ご連絡申し上げます。 約30日間前後の製作期間を頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

3人掛けソファ一覧はこちら>>
旭川家具・トップページはこちら>>

宮田産業
CAPA(キャパ) 3人掛けソファ タモ