2019-10-14
カテゴリトップ > ブランド別(アメカジ) > 東洋エンタープライズ > BUZZ RICKSON'S > フライトジャケット > 無地シリーズ
BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ
フライトジャケット
Type A-2
『 BUZZ RICKSON MFG. CO. Hand Aniline garment dyed /After Production 』
BR80373
【アメカジ】【ミリタリー】【ジャケット】【楽ギフ_包装】【smtb-k】【ky】10P03Dec16

※配送日について:

ご注文頂きました商品在庫が「本店」にございましたらご注文確認後2日以内に発送致します。
別店舗に在庫がございます場合、お取り寄せに日数が必要なため3〜5日後の発送となります。


※店頭販売も致しておりますので、在庫状況の行違いで品切れの場合も
ございます。大変申し訳ございませんが、その際はご了承ください。



BUZZ RICKSON'S
(バズリクソンズ)
フライトジャケットはコチラ


BUZZ RICKSON'S
(バズリクソンズ)
半袖Tシャツはコチラ


BUZZ RICKSON'S
(バズリクソンズ)
長袖Tシャツはコチラ


BUZZ RICKSON'S
(バズリクソンズ)
ジャケットはコチラ


BUZZ RICKSON'S
(バズリクソンズ)
スウェットはコチラ


BUZZ RICKSON'S
(バズリクソンズ)
パンツはコチラ



ギフト対応について
ラッピング対応 ラッピング対応 ←クリックで拡大
ラッピングをして、お届けすることができます。
※商品代金合計2100円以上の場合に限ります。


国際配送対象商品(海外配送)

詳細はこちらです。


Rakuten International Shipping Item
Details click here




BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)

東洋エンタープライズ
フライトジャケット

Type A-2
『 BUZZ RICKSON MFG. CO. Hand Aniline garment dyed /After Production 』
BR80373


■当店スタッフ(177cm,63kg)サイズ【38】着用

Type A-2
"BUZZ RICKSON MFG. CO."
Order No.23379
Hand Aniline garment dyed /After Production
シャープな襟に特徴を持つJ.Aデュボウ社が手掛けた1941年12月契約のモデル。このモデルはA-2でデュボウ社が計4回契約のうちの2回目にあたる言わば セカンドモデルである。この頃からラベルには"陸軍航空隊所有権"を表すU.S.プロパティ表記が義務づけられ、それまで表記の無かったラベルに、 別で用意されたプロパティラベルが2段に重ねられて縫い付けられている。この2段ラベル仕様は、全41契約の基製造されたA-2の中でラフウェア社 契約番号23380と、このジャケットの2種類しか存在していない。また、同契約のA-2には台襟有りのものとレギュラーカラーの2種類混同している点も 実に興味深いところである。1930年初頭から支給が始まり第2次大戦時に大量投入されたA-2であったが、1947年に米陸軍航空隊から米空軍に独立した後も 再支給されいてた。その際に着込まれていた著しく汚れたジャケットや色味が薄くなってしまったものは濃いシールブラウンに再塗装された。 このA-2も同様で縫製完了後に染料を用いて後塗りされている。その為、この革には手塗り特有の色ムラが有り、格別の風合いを醸し出している。 予め着込まれて生じたようなシワの多い革を使い、後塗りしたジャケットは着込む程に劇的な変化を遂げて行く。
Specification
Specification No. -
Material Bronco Hide
TANNING Vegetable
FINISH Hand Aniline Garment Dyed
FASTENER Talon Mil Specs Nickel Finished
Brass Black Oxidized
NECK HOOK Solid Brass Chrome Finished
SNAP BUTTON U.S Government Department of Defense Specs.Brass Oxidized Black
LABEL Buzz Rickson Mfg. Co.







※画像はデジカメで撮影しています。
パソコンによって色目が異なって見えますことをご了承ください。



Buzz Rickson's Type A-2
ライト兄弟が約12馬力ほどの動力エンジンを搭載した"ライトフライヤー号"で空を飛んでから20年後の1923年。 飛行機は目覚ましく進歩していく中、陸軍航空隊はそれまで丈の長い革製のコートから、足の動きの邪魔にならない短い着丈で、 軽く機能的なフライトクロージングの開発を始動した。操縦するパイロットが快適に任務遂行でき、命を守るために着用するための フライトジャケットを使命に2年間という研究を経て、1925年にはレザージャケットの第1号である夏季用フライトジャケット、 タイプA-1が完成し、1927年に標準採用となった。その後、実戦投入と試行錯誤の繰り返しにより、より改良が重ねられ、 A-1ジャケットの後継として誕生したのが、陸軍航空隊のシンボルといえる、タイプA-2ジャケットである。それは1931年の5月9日だった。
初期のA-2は台襟付きで、陸軍規定色のらせっとブラウン。カフスとウエストバンドのウールニットをA-1ジャケットにより受け継ぎ、フロントボタンは ファスナーに変更され、その上には風の侵入を防ぐフラップが採用された。また襟元にはフックが装備され、閉じればより一層の 防風効果があった。素材は馬革が最も適していると判断され、その理由には諸説がいくつかあるが、そのひとつには馬革が持つ 柔軟で且つ強靭な性質が挙げられる。また採用された当時は、それまで馬車に代わって自動車が主流となりつつあった時代ということもあり、 馬が必要とされなくなったため、比較的簡単に手に入れられることも、安定供給につながった。
1941年の第2次世界大戦開戦と同時にA-2は戦場へ大量投入されることになり、民間企業への生産委託が拡大。1944年の生産中止に至るまで、 その数は約20万着といわれている。大戦末期までに資源不足やコスト削減の影響によって幾度もマイナーチェンジが施されたが、 このA-2ほどパイロットから絶大な信頼と人気を集めたジャケットはなかった。彼らは戦士としての誇りと士気をこのジャケットを 通じて表現したのだ。それはエアフォースパッチやインシグニア、ウイングマーク、ネームタグ、そしてフリーハンドで描かれる ウォーアートに、歴戦の英雄たちの想いと、その時代を生き抜いてきた証をそこに垣間見ることができる。





サイズ 38 40 42 44
肩幅 41cm 42cm 44cm -cm
身幅 53cm 55cm 57cm -cm
着丈 62cm 64cm 64.5cm -cm
袖丈 64cm 66cm 67cm -cm

※採寸方法については コチラを参照。




【送料無料】【BUZZ RICKSON'S】【バズリクソンズ】【フライトジャケット】
価格
158,000円 (税込 170,640 円) 送料無料
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
SIZE
384042

1〜3日以内に発送
× ×
○・・・在庫アリ ×・・・在庫ナシ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送
  • コンビニ受取