2019-11-01
カテゴリトップ>ブランド一覧>L>LAPIERRE(ラピエール)
【代理店特価】 SPICY TEAM S 40 (スパイシーチームS 40)フレームセット[MTB用][フレーム・フォーク]

LAPIERRE(ラピエール)ブランドの人気商品

LAPIERRE(ラピエール)カテゴリの人気商品をもっと見る

自転車本体・フレーム≫フレーム・フォーク≫フォーク≫MTB用 LAPIERRE(ラピエール)


スポーツバイクシーズン到来






■LAPIERRE(ラピエール)


ラピエールは、ワインとマスタードで有名なフランス・ディジョンに拠点を置き、創業1946年というフランスでも老舗に数えられるブランドです。現在はロードバイク、MTB、クロスバイクを中心とした総合自転車メーカーとしてヨーロッパを中心に展開し、年間生産台数はのべ9万台を誇ります。
60年以上の長い歴史の中ではフランス国内での流通が主でしたが、2002年よりインターナショナルマーケットに進出。まずはフランス語圏より、次第に英語圏へシェアを拡大しました。
ラピエールは、KOGAやREDLINEといったブランドを所有するオランダのアクセルグループの一翼を担い、シマノ・ヨーロッパともより良い関係を築いています。そういった最良の環境の中で最先端のテクノロジーを駆使し、時代をリードした製品をリリースできるのです。たとえばロード用製品のプロトタイプをサポート・プロチーム"FDJ"を介してテストに貢献するなど、レース活動と同時に機材開発の分野にも貢献しています。
MTBではワールドカップダウンヒルで10回も金メダルを獲得したニコラ・ブイヨが製作に関わり、オリジナルDHバイクをリリース。また複数のチームサポートを行っており、フランスではロードバイクと同等、それ以上の人気を集めています。


■LAPIERRE(ラピエール)のマウンテンバイクの特徴


ピュアレーシングモデルのロードレーサーをラインナップしているイメージが強いlappier(ラピエール)ですが、MTBに関しても幅広いラインナップがあります。ダウンヒル専用のMTBから始まり、トレイルライドに最適なフルサスペンションモデルや、オールマウンテンに対応したフルサス、クロスカントリーモデルであるハードテイルモデルまで様々です。また、最近のホイール径の巨大化に伴って27.5インチモデルと29インチモデルのみでラインナップが構成されており、バイクとしての走破性や、ホイールが大きくなることで得られるトラクションなど、機材的なアドバンテージを全面的に押し出してきています。


■LAPIERRE(ラピエール)のマウンテンバイクの選び方


全体的にバイク自身のポテンシャルが高く、トレイルライドやクロスカントリーなど、MTBとしての楽しさを教えてくれるバイクが多いと言えます。また、それぞれの用途に特化してモデルをラインナップしているので、どのような用途で使用するのかで決めると良いでしょう。クロスカントリーやオフロードでのエンデューロで使用するならば、オールマウンテンモデルのフルサスや、軽量性にメリットがあるハードテイルモデルがおすすめです。登山道などのトレイルライドには、トレイルに対応したトラベルの長いサスペンションを装備したフルサスモデルが良いでしょう。



【ラッキーシール対応】
価格
267,170円 (税込)送料別
※送料込商品は一部地域を除きます
カラー×サイズ(適応身長)
40
5〜7日前後(残りわずか)
ご注文のタイミングによっては在庫なしとなってしまう場合があります
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便