2020-02-10
カテゴリトップ>GTパーツ>サスペンション系>NISMO
NISMO ニスモ 53110-RSS55 シルビア180SX S15 全車用 S-tuneサスペンションキット

全車種専用設計
車種ごとに異なるストローク量に対し、最適なバネレートと「伸び】縮み」のバランスが取れた減衰力を有するサスペンションを開発するため、外観だけでなく、オイル量やケース長、ロッド長をミリ単位で調整。
細部にわたり車種専用設計を実施しました。
また、ノーマル形状を選択することで、例えばストラット式ではオフセットスプリングレイアウトでストラットの傾斜による横力を相殺するなど、耐久性の向上とフリクションの低減を図っています。


走行性能を重視した車高
重心高を下げ、最適なローダウン注)を施すことでスポーツ走行性能の向上と十分なストローク量の確保を両立しています。
十分なストローク量を確保することで、乗車人数が変化しても急激にサスペンション特性が変わることはありません。
また、アッパーマウントにゴムブッシュを採用することで、サスペンションブッシュやボディへの負荷が低減され、車両コンディションの長期保持というメリットも生み出します。
注)車高は車種ごとに異なりますが、約20mm前後のローダウンとなります。

乗り心地も重視
サスペンションが動き始める減衰力の微低速域は、ノーマル減衰力とほぼ同じとし、さらに初期特性に優れたバンプラバーを採用することで乗り心地の良いサスペンション特性を有しています。
一方で、サスペンションに大きな入力がある領域(車両がロールする)だけ減衰力を上げることで、横揺れによる不安感を解消しています。

全車種ABS対応
従来からのサスペンション開発ノウハウに加え、ABSユニットの分析結果をサスペンションセッティングにフィードバックすることで、サスペンションチューニングに起因するABSの早利き注)を低減。
一般道での急ブレーキや荒れた路面でも安心してブレーキが踏めます。
注)ABS作動バランスが崩れると、制動距離が長くなります。

ホイール&タイヤとのマッチング
タイヤに見合った推奨減衰力を取扱説明書に明記しています。
車種専用のバネレートと減衰力を選定する上で、純正ホイール&タイヤセットはもちろん幅広いセットを想定してセッティングしていますので、ホイール&タイヤをチューニングされた車両でも違和感なく使用できます。

■適合車種
※2014年3月時点での適合情報となります。最新情報は必ずメーカーサイトにてご確認ください。
車名 型式 グレード等 フロント リア
シルビア
180SX
S15 全車(オーテックバージョン車含む、
バリエッタを除く)
ノーマル形状
減衰力固定式
ショートストロークタイプ
   強化ゴムアッパーマウント付属
  バンプラバーをウレタンに変更
減衰力0.3m/sec時
伸/圧N(kgf)
2157/785
(220/80)
1765/834
(180/85)
バネ定数N/mm
(kgf/mm)
44.1(4.5) 53.9(5.5)
車高変化代 mm 約-20 約-20
※車高変化代は参考値です。車両の個体差、装備、グレード等によって、±10mm程度変化します。


【送料無料】
価格
99,000円 (税込106,920 円)送料無料
3-4営業日で出荷予定(欠品時を除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便