2019-09-21
カテゴリトップ>ベース
Aria Pro II SB-1000 PROTO -Black- 新品
[アリアプロ2][クリフ・バートン][ブラック,黒][Electric Bass,エレキベース]
Metallicaの伝説的ベーシスト、クリフ・バートンの使用していた、
Aria Pro IIのSB-1000の復刻モデルのプロトモデルの入荷です。

1982年からメタリカに加入したクリフ・バートンは、
1986年に不慮の事故により亡くなりますが、
当時からメロディアスなフレージングとエフェクティブなサウンドメイク、
更には卓越したフィンガーテクニックを用いることで、
メンバーからも一目置かれるベーシストでした。
クリフの影響を受けたフォロワーは減ることなく今尚、
多くのベーシストに影響を与え続けています。

在籍期間こそ短いもののクリフの使用機材の中で、
バーガンディのリッケンバッカーと並んで有名なベースが、
日本製であることは日本人として誇りに思っていいのではないでしょうか。
国産メーカーとして知られるAria Pro IIのSBシリーズは、
「スーパーバランスド・ボディ」と呼ぶ演奏性に優れたボディ形状が特徴で、
ボディ・エンドからカッタウェイにかけてボディの厚さを薄くすることで、
プレイヤーの体との接地角度をプレイするうえで、
理想的な位置にすることで高い演奏性を保つことが出来ます。
クリフの使用していたSB(Super Bass)といえば、
SB-Black'n Goldと呼ばれる黒色にゴールド・パーツ仕様の、
パッシブ・モデルも有名ではありますが、
今回紹介のSB-1000は6ポジションのロータリー・スウィッチを使用した、
トーン・セレクターが搭載されており、当時からクリフ以外にも、
「DURAN DURAN」のジョン・テイラー、マーカス・ミラー、
ポール・ジャクソン等の海外のビッグネームにも愛用されてきた名機です。

スルーネック構造で24フレット仕様で、
ポジションマークがキャッツアイ・インレイではなく、
ドットのポジションマークとなっており、
ブラス削りだしで製造されたデッドストックのブリッジ、ブラスナット、
クローム仕上げのペグがSB-1000をそのまま再現した1本です。
ブリッジに関してはGOTOH製となり、ブラスを削り出して製作されており、
今では入手することが極めて難しい(ほぼ不可能)なパーツとなっており、
SBコレクターの間でも頭を悩ませる種となってます。

音色的な特徴に一役買っているトーン・コントロールは、
ローパス・フィルターとなっており、
プリセットされたトーン・キャパシターの値を切り替えることで、
音色の変化を加えることが出来ます。
バッテリーを必要とするアクティブサーキットでありながらも、
音色の変化をさせるコントロールにはパッシブ回路で引き算の美学を感じます。
のちにクリフが使用するアレンビックのトーン回路も、
ロン・ウィッカーシャムによるローパス・フィルターにより、
楽器本体の持つ低音成分をそのまま生かすローパスの回路による、
トーンコントロールが用いられており共通点を感じることが出来ます。

数年前には「SB-BLACK’N GOLD I」の復刻が世界限定250本でアナウンスされ、
ファンの間で話題となりましたが、
こちらは幻ともいえる「クリフ・バートン仕様のSB-1000」のプロトモデルとなり、
メーカー様の協力のもと特別にご案内できる楽器となります。
日本が世界に誇る名機であり、更にはクリフ・バートンの、
ファンにはたまらないコレクターズアイテムではないでしょうか。

※プロトモデルとなっており認定証は御座いません。


付属品:純正ハードケース、正規保証書

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630

  
価格
348,000円 (税込375,840 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く