2019-02-02
カテゴリトップ > AVアンプ > Pioneer[パイオニア]
SC-LX901 Pioneer[パイオニア] AVアンプ■機能詳細
○ 繊細で柔らかな表現力と低域の力強さを一段と高めた、新型「ダイレクト エナジーHDアンプ」 ○ 世界最高レベルの低ジッター性能を誇る高性能 DACを2基搭載。「ダイレクト エナジーHDアンプ」のさらなる高音質化を達成 ○ 高音質パーツを随所に採用し、信号処理を最適化 ○ 微小信号の高精度処理に貢献「シールドDC/DCコイル」 ○ S/Nのさらなる向上を実現「低ESRカスタムコンデンサー」 ○ 理想的な回路構成や基板配置による高音質設計、「アドバンスド ダイレクト エナジー デザイン」 ○ 特殊な内部形状でリアルな空間表現力を向上させる「定在波制御インシュレーター」を採用 ○ 最新のオブジェクトオーディオを正確に再現する高精度な音場補正と位相の制御を実現「MCACC Pro」 ○ マニュアル調整で、より精密な音場調整が可能。メモリー機能で作品や好みに合わせた設定を実現「MCACC Pro」 ○ 「多次元サラウンドフォーマットによる革新的シネマサウンド「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応。 ■仕様
○パワーアンプ チャンネル数 :11 ch ○パワーアンプ方式: ダイレクト エナジーHD ○多チャンネル同時駆動出力 (1 kHz、T.H.D. 1.0 %、8 Ω) :880 W (11ch同時駆動時) ○定格出力[1 kHz、2ch駆動時、T.H.D. 1.0%] ・フロント 255 W+255 W(4 Ω) 200 W+200 W(6 Ω) ・センター 255 W(4 Ω) 200 W(6 Ω) ・サラウンド 255 W+255 W(4 Ω) 200 W+200 W(6 Ω) ・サラウンドバック 255 W+255 W(4 Ω)(またはハイト2)、200 W+200 W(6 Ω)(またはハイト2) ・ハイト1 255 W+255 W(4 Ω) 200 W+200 W(6 Ω) ・ハイト2 255 W+255 W(4 Ω) 200 W+200 W(6 Ω) ○実用最大出力(JEITA、4Ω、1ch駆動時) ・フロント 340 W/ch ・センター 340 W ・サラウンド 340 W/ch ・サラウンドバック 340 W/ch(またはハイト2) ・ハイト1 340 W/ch ・ハイト2 340 W/ch ○電源電圧 AC100 V・50 Hz/60 Hz ○消費電力(電気用品安全法) 340 W ○待機時消費電力 0.15 W(スタンバイ状態)/2.5 W(ネットワークスタンバイ ON時) ○外形寸法 435 mm(W)×185 mm(H)×441 mm(D) ○質量 18.2 kg

11ch「ダイレクト エナジーHDアンプ」を搭載。専用電源トランスやパイオニア独自の筐体設計「アドバンスド ダイレクト エナジー デザイン」、厳選した高音質パーツを採用。 A&V、ホームシアター専門店アバックWEB-SHOPです。送料無料!
価格
228,171円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
13時までの確認で当日発送(休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く