2019-04-11
カテゴリトップ > 家具 > 椅子 > ベンチ
【100-3000円offクーポン】坂本一成 / 木製ベンチ / aemono / BENCH 2016 ■サイズを変えてお作りすることも可能です。お問い合わせ下さい。

サイズ:W1800 × D450 × H380

重量:約20kg

仕様 : ホワイトバーチ合板(フィンランド産) ワックス仕上

made in JAPAN ( aemono / JAPAN )



日本を代表するプロフェッサーアーキテクトによる「なんでもない」木製ベンチ
坂本一成 ベンチ aemono BENCH 2016


建築家の坂本一成さんが手がけた住宅や自邸に収められた、非常にシンプルな作り付けの棚や食器棚が、愛着を持って何十年も使われ続けている。aemonoは、人の生活と共にこういう経年変化をしていくものを作りたいと思い、坂本一成さんのもとへ相談に伺ったのが『BENCH 2016』の始まりです。

建築家が物件のためにひとつふたつ特別に作る家具も、今の時代なら少しずつ作って売ることができるのではないかという提案の中で、一番シンプルな東工大蔵前会館の設計などに合わせて製作されたベンチを作ることにしました。

当時は合板に化粧として突板などを貼る加工が施されていたベンチですが、デザインの細部や表情は変えることなく、時代性を踏まえ、素材は合板だけでもっとシンプルな作りに。

「BENCH 2016」の製作を行うイノウエインダストリイズは、合板の特徴を熟知した職人が働く工場。シンプルだからこそディテールが重要で、合板は素材同士を接合する精度の高さが、仕上がりの美しさに如実に表れます。 日常に寄り添い、長く愛用されるであろうさりげないこのベンチは、東京・杉並区高円寺の住宅街の小さな工場で丁寧に作られています。

合板の特徴を熟知した工場で製作しているため、部材の接合個所の精度が非常に高いベンチとなっております。 そのため、モノとしての抽象度が高く、美術館や図書館などの深い思索をともなう場所に無理なく溶け込みます。



■坂本一成(さかもとかずなり)
建築家。
1943年東京都八王子市生まれ。「なんでもない美しさ」を作りだす建築家・東京工業大学で長く建築意匠の研究・教育を行う。代表作:水無瀬の町家・代田の町家・HOUSE SA。

■株式会社イノウエインダストリィズ
1982年 東京都杉並区高円寺にて井上高文が創業。
特注家具製作会社。建築家・デザイナーと協働し、家具・建具・キッチン・サイン等の特注造作を得意とする。





サイズを変えてお作りすることも可能です
サイズを変えてお作りすることも可能です
合板の特徴を熟知した工場で製作しているため、部材の接合個所の精度が非常に高いベンチとなっております
合板の特徴を熟知した工場で製作しているため、部材の接合個所の精度が非常に高いベンチとなっております


デザインの細部や表情は変えることなく、時代性を踏まえ、素材は合板だけでもっとシンプルな作りに
デザインの細部や表情は変えることなく、時代性を踏まえ、素材は合板だけでもっとシンプルな作りに
モノとしての抽象度が高く、美術館や図書館などの深い思索をともなう場所に無理なく溶け込みます
モノとしての抽象度が高く、美術館や図書館などの深い思索をともなう場所に無理なく溶け込みます




クーポンおよび夏ギフト クーポン夏ギフト

夏アイテムおよびアウトレット 夏アイテムアウトレット
【shop of the months 2017年11月度受賞】【ルイヴィトン東京ガイドブック掲載店 / 世界29ヵ国で発行】
価格
135,000円 (税込 145,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2,3ヶ月以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く