2019-10-06

乾燥減量法(加熱乾燥・質量測定方式)赤外線水分計

ケット科学(Kett) FD-720 赤外線水分計

※こちらの商品について詳しくは、PC版表示でご覧ください. ここをクリック

■FD-720の乾燥部には新開発の大熱容量(200W×2)の中波長赤外線クオーツヒータを装備。さらに、「急速乾燥モード」など豊富な測定モードを備えているので、測定試料の乾燥特性に適した乾燥条件での測定が可能です。



●標準乾燥法に最も類似した加熱乾燥・質量測定方式。
●高精度アルミ一体型質量センサ「ユニブロック」を採用。
●新方式のオートテア機構を採用。
●オプションのデータ管理ソフトを用意。
●熱源に中波長赤外線クォーツヒータを採用。
●さまざまな測定要求に応える6種の測定モードを用意。
●測定条件(乾燥温度・測定モード)を10種、登録保存が可能。
●30秒間の水分変化量(ΔM)を数値とスケールで表示。
●オプショナル プリンタに接続可能。
●質量センサの校正が可能。

■測定可能なもの
●加熱によって危険な化学反応を起こさないもの。加熱によって水分、あるいは測定したい成分が蒸発し乾燥するもの。
●穀類、澱粉、小麦粉、乾麺、醸造品、海産物、魚介加工品、食肉加工品、調味料、菓子類、乳製品、乾燥食品、植物油などの食品関係
●薬品、鉱石砂、コークス、ガラス原料、セメント、化学肥料、紙、パルプ、綿、各種繊維などの工業製品



■製品仕様
●測定方式:加熱乾燥・質量測定方式
●試料質量:0.5〜120g/任意質量サンプリング方式
●最小表示桁:水分率0.01%/0.1%切り替え、質量0.001g
●測定範囲:0〜100% (ウエットベース・固形分)、0〜500% (ドライベース)
●再現性 (標準偏差):試料質量5g以上 0.05%(含水率) 試料質量10g以上 0.02%(含水率)(メーカー規定の測定条件および標準試料による)
●測定モード:自動停止モード、時間停止モード、急速乾燥モード、緩速乾燥モード、ステップ乾燥モード、予測(比較)測定モード
●温度設定範囲:30〜180℃(1℃間隔)
●表示方法:バックライト付LCD (137×43mm)
●外部出力:RS-232Cインターフェース
●測定条件保存:10種
●データメモリ:100データ
●熱源:中波長赤外線クオーツヒータ(200W×2)
●電源:AC100〜120V/220〜240V(50/60Hz)
●消費電力:最大900W
●寸法・質量:220(W)×415(D)×190(H)mm、4.5kg
●試料皿:SUS製(直径130mm、深さ13mm)
●付属品:予備試料皿、アルミシート他