2019-04-07
カテゴリトップ > 茶道具 > 棗・茶入
クーポン利用で 最大 1000円 OFF !
雨宮喜能登
華玻璃小筥 掘りガラス 木箱入
【ガラス/茶道具/棗/茶入】
【寸法】
直径:約7cm、高さ:約6cm


雨宮喜能登 華玻璃小筥 掘りガラス



寸法 直径:約7cm、高さ:約6cm
雨宮喜能登 7世紀アラビアに創始された絵付け硝子は、15世紀にフランスで研究され、当時の王侯貴族の装飾品として用いられてきました。
19世紀末にガラス工芸作家のエミール・ガレーによって開花されましたが、ガラスと溶解度の違う釉薬の調合、肉筆彩色、温度処理法が非常に困難なために、世の中から姿を消していくこととなりました。
その後、雨宮さんの研究・開発によって現代に復活。
窯彩硝子は、硝子粉末を特別な配合で調合し、それを硝子の上に彩色していきます。
それを窯に入れて低温でじっくりと焼く技法です。
窯彩硝子を制作するのは、現在国内で雨宮さん唯一人。
高貴で品格を備えた窯彩硝子は国内外で高く評価されています。




価格
80,000円 (税込 86,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
通常1〜3日以内に発送(在庫有りの場合)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く