2019-05-11
カテゴリトップ > その他
Gibson Tamio Okuda CF-100E(Faded Cherry ) [奥田民生モデル]《エレアコ》【送料無料】【ご予約受付中】
OT 20th anniv SMA 40th Anniv X Gibson Brands, Inc 120th Anniv X Gibson Acoustic 25th Anniv
Gibson Acousticより奥田民生モデル Tamio Okuda CF-100E 発売決定!!
四半世紀にわたりJ-ROCKシーンを牽引し続けるア―ティスト、奥田民生。
改めて説明不要なほどの多彩なキャリアの中で、たびたび披露されてきた弾き語りスタイルによる"ひとり股旅"での演奏は、
奥田氏とギブソン・アコースティック・ギターとオ―ディエンスで成し得た圧巻のパフォーマンスでした。
この度ギブソン・アコースティックは、奥田氏の輝かしい経歴と日本の音楽シーンをリードし続ける影響力に敬意を表し、
Tamio Okuda CF-100Eの発売が決定致しました。

オリジナル生産されたCF-100Eモデルは、1950年代初頭のリリース当時、斬新で時代を先取りした仕様・デザインをもっていました。
とりわけ下記の3点がその先駆性を示しています。
1.フラットトップのギターとして初めてシャープな尖ったカッタウェーを採用したこと。
2.同社の人気モデルJ-160Eモデルに先行し初のエレクトリック・アコースティックギターとしてP90ピックアップ付きでリリースされたこと。
3.1952年に初のソリッド・ボディ・エレクトリック・ギターとしてリリースされた同社の代表モデルであるレス・ポール・モデルに先んじて、ネック上のディッシュ形のインレイ(ポジションマーク)とレス・ポール・モデルのネックシェイプに通じるネックシェイプを既に有していたこと。

現在、同モデルのヴィンテージ・ギターはシンガ―・ソングライターからの需要が高く、奥田民生氏をはじめ、ギブソン・ア―ティストであるジャクソン・ブラウン氏も同モデルをメイン機材として愛用し続けています。

-奥田民生プロフィール-
1965年5月12日、広島生まれ
1994年にシングル『愛のために』でソロ活動を本格的にスタート。ファーストソロアルバム『29』と共にミリオンヒットとなる。以後、井上陽水とのコラボレーションや、プロデューサーとしてPUFFY、木村カエラを手掛けるなど、その才能をいかんなく発揮。
2009年にロックバンド「ユニコーン」が突如、再結成。アルバムリリースや全国ツアーなど、以前を上回る規模で活動中。また弾き語りで故郷の広島市民球場や宮島・厳島神社でのライブを行なったり、世界的なミュージシャンであるスティーヴ・ジョーダン、ピノ・パラディーノらと The Verbsの正式メンバーとしてレコーディングやツアーを行うなど、活動形態は様々。2010年3月には「奥田民生ひとりカンタビレ」と題し、 前代未聞のひとりレコーディングライヴツアーを行うなど、その独自の活動でリスナーのみならずミュージシャンからも愛されているアーティストである。
Specification
Body:Sitka Spruce Top / Mahogany Side&Back
Neck:Mahogany
(本人使用の50年代製CF-100Eのネックデータをプロファイルし再現)
Fingerboard:Rosewood
Inlay:LP Custom Block,Pearl
Finish:Faded Cherry
(ニトロセルロースでの極薄塗装。Thin Natural Cure Nitrocellulose Finishを初採用)
Neck Shape:50's Special designed for OT CF-100E
PU:P90
Strings:Bronze 80/20 Light Gauge(.012-.053)
付属品:専用ハードケース/アーティスト認定書

 【エレアコ】《ギブソン》
価格
350,000円 (税込 378,000 円) 送料無料
2〜4営業日以内に発送予定(日曜祝日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便