2020-03-02
カテゴリトップ > 雛人形 > 予算 > 10〜20万円
雛人形 親王平飾り【宮廷乃雛】[193to1026]松寿 雛祭り

雛人形 親王平飾り【宮廷乃雛】[193to1026]松寿 雛祭り

飾った時のサイズ

間口60×奥行32×高さ21cm

お人形

小出松寿作
京十二番親王、高雄

台・屏風

裏箔四曲金桜屏風、黒塗金地帯平台

雪洞

コードレス燭台(点灯します)

紅白梅花篭(小)紫

道具

高三宝・高貝桶


この商品をご購入いただいたお客様に、オルゴール付き写真立て、毛せん、毛ばたき(お手入れ)セット、被布着20をプレゼントさせていただきます。
(予告なく同レベルの物と仕様が変更になる場合がございます。)

■桜うさぎ文様■
桜は平安時代、それまでの梅を愛好する風習に代わって貴族たちは桜花の宴を催すようになりました。文学や美術にも取り入れられるようになり、桜文は衣服、家具、食器にと貴族の身の回りの品々に文様として描かれるようになっていきます。日本を代表する花であり、日本人が愛好する文様です。うさぎの文様は飛鳥時代に最古の例がみられます。不老不死の霊薬を搗き続けるうさぎとヒキガエルが月に棲んでいるという中国の伝説の影響で古くから文様として取り入れられました。桜にうさぎを配した可愛らしいお衣装です。

【束帯】
天皇をはじめ公家が正式に着用した第一礼装を束帯といいます。
束帯の構成は、単(ひとえ)、衵(あこめ)、下襲(したがさね)、袍(うえのきぬ)からなり、石帯(せきたい)という帯ベルトを当てます。袴(はかま)は大口(おおくち)・表袴(うえのはかま)をつけ、冠(かんむり)、帖紙(たとう)をふところに入れ、笏(しゃく)を持ちます。殿上人は魚袋(ぎょたい)という門鑑を腰に下げました。

【十二単衣】
皇后をはじめ貴族の女性の礼装を十二単衣といいます。ただし、十二枚もの着物を身に付けていたのではなく、何枚も襲ね着(かさねぎ)をしていたところから呼ばれたといわれています。構成は、唐衣(からぎぬ)、表着(うわぎ)、打衣(うちぎぬ)、五ツ衣(いつつぎぬ)、単(ひとえ)、長袴、裳(も)、手に桧扇を持ちます。袖口や裾には、美しいグラデーションを見せる「襲ね色目」が一番の特長でこの色あわせは、自然の草花などからとったものが多く、平安朝以来の日本人の美意識がよく表れています。

【小出松寿(こいでしょうじゅ)】
1943年生。大阪府東大阪市在住。母である初代小出愛(めぐみ)に師事し、人形の教えをうける。昭和48年、二世を継ぎ、松寿(しょうじゅ)と名乗る。日本人形から市松人形、雛人形へと、様々な人形製作に取り組む。埼玉県コンクールにて文部大臣賞受賞。大阪工芸展にて近畿通商産業局長賞受賞。また日本人形協会節句人形工芸士展にて優秀賞受賞。その他、数多くのコンクールで入賞。2014年大阪府優秀技能者(なにわの名工)に認定される。現在、人形工房松寿の主宰として、新たなる人形製作に情熱を傾けている。


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形



雛人形は、職人さんの手作りです。木目等の風合いや生地の出方、小物等が異なる場合がございます。
生産工程上、色ムラや細かいほつれ、同じ生地でも柄の出方が変わる場合がございますので、悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

5000円以上お買上で北海道・沖縄・離島を除き国内送料無料(運賃弊社負担)
日本を代表する桜とうさぎを配した松寿作の愛らしいお雛様です
価格
188,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜3日以内に発送予定(土日祝日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
のし対応 のし記名可