2019-10-14
カテゴリトップ>アコースティックギター
【スタッフ現地選定品!】
Headway Aska Team Build HF-SAKURA DX V 新品
[ヘッドウェイ][国産/日本製][桜][Yozakura,夜桜][Acoustic Guitar,アコースティックギター,アコギ,Folk Guitar,フォークギター]
1977年創業、80年代の大きな工場火災を経て復活を遂げたヘッドウェイギターズ。
創業当時からブランドに携わる現マスタービルダーの百瀬恭夫氏の理念のもと、
超少数生産体制ながら質の高い楽器を作り続け、
今や国内最高峰との呼び声高い老舗国産メーカーです。

百瀬恭夫氏の元で10年以上の指導を受け、
ヘッドウェイ飛鳥工場の中でも生え抜きとされる熟練職人集団、飛鳥チーム。
その僅か10名にも満たない少数精鋭チームで製作され、
ヘッドウェイの代表シリーズともなっているのがAska Team Build(ATB)シリーズです。
全モデルにジョイント強度が強く鳴りを高める「アリ溝ジョイント」と、
ネックとボディをそれぞれ塗装してからの接合となる「後仕込み製法」を採用し、
国内最高峰と謳われるに相応しい高いクオリティにて製作されます。

日本産の桜木材を使用し、素晴らしいデザインセンスと
飛鳥工場によるハイクオリティなサウンドが見事に融合したとして
大変評価の高いヘッドウェイ・桜ギターシリーズ。

本作はスタンダード・桜シリーズより
さらに厳選した特別材を使用したSAKURA DXシリーズの第5弾。
美しいオリジナルインレイと、絶妙なカラーリングで
シックな雰囲気を誇る夜桜カラーを組みあわせた作品です。

ボディトップはシトカスプルース、サイド&バックには山桜の桜木材を使用。
本作は夜桜モデルでは初となるアドバンスドリアシフトブレイシングを採用。
従来のモデルと比較しても一音一音が図太く、しっかりと遠鳴りする音になっております。

今作カラー"夜桜"にコンセプトを付けるとすれば、
「月明かりに照らされた花明かり。」
赤と黒を重ね合わせた妖艶ともとれる絶妙なカラーリングで、夜にうっすらと佇む桜を表現。
「花明かり」とは、正しく夜にほんのりと明るく照らされている様の事だそうです。
前作とは異なり、大人の気品をも漂わせる落ち着いた佇まいに仕上がりました。

このモデルのために新たにデザインされたインレイデザインを採用。
どことなく巻物や水墨画の様な和風なデザインとなっており、
赤と黒を混ぜ合わせたシックな夜桜カラーに絶妙にマッチしております。

渾身と言っても過言でないシックで素晴らしい逸品!
わずか数本のみの限定生産のため、お見逃しなく!


【Spec】
Body Top : Sitka Spruce
Body Side&Back : Yamazakura
Neck : African Mahogany 1P
Finger Board : Ebony
Bridge : Ebony
Bracing : Advanced Rear Shifted X
Scalloped at Bracing : Scalloped
Scale : 628mm
Machine Heads : GOTOH/SG301 05 GG
Width at Nut : 43mm
Finish : Thine Urethane


付属品:純正ハードケース、正規保証書

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630


 
価格
304,000円 (税込328,320 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く