2019-03-05
カテゴリトップ > 作家一覧 > 横山大観
横山大観 絵画 『神州第一峰・右隻』 送料無料 【複製】【美術印刷】【巨匠】【横長】


横山大観画伯は「有形の物象を借りて無形の霊性を象徴する」という、精神主義の下、この「神州第一峰・右隻」が完成しました。 旭日は悠久の未来を意味し、右に連なるのは箱根連山の現実世界を意味していると言われております。「神州第一峰・左隻」と対の画です。

【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら

画 題 神州第一峰・右隻
寸 法 【絵寸】縦35cm×横79cm【特25号】
【額寸】縦57.7cm×横101.6cm
作 家 横山大観(よこやま・たいかん)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

体 裁

【用紙】特製版画用紙
【額縁】特製木製額縁 アクリル付き
【重量】約6.1kg
【版式】彩美版、シルクスクリーン併用

特 記

複製画
限定150部

※奥付に著作権者印、限定番号入り

【監修】横山隆(財団法人 横山大観記念館・館長)

【付属品】黄袋・タトウ入り・吊金具・紐付

※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。ご了承ください。

特 典

全国送料無料、熨斗(のし)ラッピング無料、壁に取り付けるための『金具フック』(→)もお付けします!

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。

お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】


横山大観 『神州第一峰・右隻』





● 横山大観 画伯 略歴 ●

明治元年茨城県水戸市に生まれる・本名秀麿
明治22年東京美術学校に第一期生として入学、26年卒業
明治29年東京美術学校図案科助教授となる
明治30年日本絵画協会共進会に「無我」を出品、銅賞碑を受賞
明治31年校長岡倉天心らとともに辞職し日本美術院創立に参加
明治36年菱田春草とインドへ外遊
明治37年天心、春草らと渡米、各地で作品を展覧してまわる
明治38年米国より欧州に渡り、各国を廻って帰国
明治39年日本美術院・茨城県五浦に移転、春草・下村観山らと移住
明治40年第1回文展開催、審査委員を務める
明治42年上野池之端に新居を構える
明治43年寺崎広業らと中国旅行
大正2年天心逝去し、観山らと日本美術院再興を計画
大正3年東京谷中に日本美術院を再興、経営者・同人となる
昭和5年ローマ日本美術展開催、美術使節としてイタリアを訪問
昭和6年帝室技芸院員となる
昭和10年改組帝国美術院会員となる
昭和12年帝国芸術院会員となり、第1回文化勲章受賞
昭和33年逝去、第三位勲一等旭日大綬章を追贈される、享年89歳
絵画・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製
価格
250,000円 (税込 270,000 円) 送料無料
通常3〜7営業日以内に出荷予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 大型宅配便